江戸川区で相続、家族信託でお困りの方、お気軽にご相談ください

大星司法書士事務所(相続、家族信託)

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-8-15エステート潤3階(西葛西駅前郵便局となり)
東京メトロ東西線 西葛西駅より徒歩1分

営業時間
9:00〜20:00
土日祝日もご要望により
対応いたします(要予約)

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-6383-2102

代表者紹介、ご挨拶

代表司法書士 大星 太郎  Taro Oboshi

資格

司法書士、宅地建物取引主任者
家族信託専門士​

経歴

横浜市青葉区出身(出生地は東京都大田区)
明治大学付属中野高等学校卒業
明治大学文学部卒業
平成14年 司法書士試験合格

平成16年 東京都中央区の司法書士事務所勤務
   (主に不動産登記、商業登記の経験を積む)
平成18年 東京都江戸川区の司法書士事務所勤務
   (主に簡易裁判、成年後見の経験を積む)
平成20年 大星司法書士事務所独立開業

所属

・東京司法書士会 登録番号第3993号
 簡易訴訟代理等関係業認定 第401040号
・日本司法支援センター(法テラス)相談員登録
・公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部会員、江戸川支部地区リーダー
・東京家庭裁判所後見人候補者名簿監督人名簿登載

大星太郎の趣味

・フリーダイビング、スキューバダイビング
(息を6分以上止められる。素潜りで50m以上潜れる)
・ゴルフ(ベストスコアは89)

・英会話(なかなか上達しません...)
・旅行(アメリカ横断、グアテマラ、メキシコ、アラスカ、チベット、モンゴル、チベットなど大自然を旅するのが好きです。)
・息子と遊ぶこと
・お酒(ビール、ウイスキーが好きです。何でも好きです)

2015年フリーダイビング世界大会

地中海の国、キプロスで開催された世界大会に日本代表として参加させていただきました。

フリーダイビングの競技の様子

モノフィンというイルカの尾びれのような足ひれを付けて、息をとめて深さ50m以上潜ります。

アメリカ横断旅行

20代の頃ですが、旅行が大好きで、様々なところへ旅行へ行きました。

アラスカの氷河でシーカヤック
息子とプール

最近は、こどもと遊ぶのが好きですね~。
葛西臨海公園などにもよく行きます

ごあいさつ

代表司法書士 大星太郎

このたびは、大星司法書士事務所の相続専門サイトをご覧いただきありがとうございます。代表司法書士の大星太郎と申します。

当事務所は、平成20年に開業して以来、約10年間、江戸川区や浦安市にお住まいの方々を中心に、相続や遺言などの相談に数多く応じてまいりました。

開業当初から、「地域で一番頼りになる司法書士事務所」になるためにはどうすればいいか、「どのようにすればお客様に喜んでもらえるか」を自問自答しながら司法書士業を営んできました。

そのためには、以下の3点が重要であると考えています。

1.高い専門性があること
2.ワンストップで問題を解決できること

3.相談しやすい環境にあること

 

1.高い専門性があること

司法書士になりたての頃は、とにかく「高い専門性」があれば、お客様を満足させられると考えていましたので、様々な専門書をそろえ、積極的に研修に参加するなどして知識を身に着けていました。もちろん、これについては、今現在も続けています。

しかし、それだけでは、お客様のニーズを満たせないことが分かってきました。
なぜなら、お客様の目的は、「司法書士に依頼すること」ではなく、「悩みをすべて解決すること」だからです。司法書士としての専門知識があるだけではお客様のニーズを満たせないのです。

2.ワンストップで問題を解決できること

実は、お客様の相談内容というのは、様々な専門分野にわたっていることが多く、司法書士だけでは対応できないことがあります。

例えば、親が亡くなり、不動産の相続をしたいと考えているお客様がいたとします。
しかし、単純に相続といっても、ただ相続登記をして名義を変更するばいいかというとそうではありません。相続税のことも考えなければいけませんし、相続人間で遺産分割がまとまらない場合は、裁判に発展することもあります。

つまり、司法書士だけでなく、弁護士や税理士といった専門家が必要になることもよくあるのです。その場合に「うちの事務所は司法書士事務所ですので、他のことは分かりません」ではあまりにも無責任です。

そんなわけで、当事務所は、弁護士や税理士といった他の専門家との連携に力をいれています。信頼できる専門家と力をあわせ、当事務所を窓口にしてワンストップでお客様の悩みを解決できる体制を築いていますので、最後まで責任をもって対応することができます。

3.相談しやすい環境にあること

また、最後は、お客様にとって相談をしやすい環境も重要と考えております。
当事務所は、お客様からご要望があれば、土日祝日、夜間も対応することが可能です。また、事務所の立地もお客様が来所しやすいように、駅から徒歩1分の場所にございます。

応接室も6人掛けを用意しておりますので、ご家族皆さんでご来所いただけるようになっております。もちろんバリアフリーですので車いすでご相談が可能です。

これでお客様のニーズをすべて満たしたとは思っていませんが、
今後も少しでもお客様から「頼りになる司法書士事務所だ」と思ってもらえるように、努力していくつもりです。

お客様のご来所をお待ちしております。 

                       大星司法書士事務所                                 代表司法書士 大星 太郎

✉お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問合せはこちら
(9:00~20:00 土日祝日もご要望により対応いたします)

03-6383-2102
必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

テキストを入力してください